五木村の白滝公園を訪ねて…山と川の癒し空間で素敵な時間を!


今回ご紹介するのは、五木村の白滝(しらたき)公園です❣ 五木村役場近くから氷川町の宮原交差点(国道3号線)までを結ぶ県道25号宮原五木線沿いで、小鶴(こづる)トンネルの近くにあります!

きれいなトイレの横から少し下りたところにも整備された6台程の駐車場があり、後でご紹介するCAFÉみなもとさんの前にも駐車場があります!

カフェの入り口から見たカフェ前の駐車場!横のつり橋を渡って行くと川沿いに公園が広がっています。※カフェに行かれる場合は県道25号線を挟んでいますので、車に注意して渡ってください❣

白滝公園とは…

実際に滝があるのではない…?

高さ70m幅200mにも及ぶ大石灰岩の断崖は迫力満点!トイレ下の駐車場から遠目に撮ってみましたが、間近で見上げた姿は正に圧巻です! 白滝という名称は、石灰岩の大きな崖がまるで滝が流れ落ちているように見えることからきているのだそうです。

白滝公園は水遊び場としても隠れた人気のスポットで、夏場は涼を求めて多くの人が遊びに訪れるそうです💦 ※浅い所が多いですが崖の真下や下流の方は深くなっていますので、子どもさんからは目を離さないようにご注意下さい。

水中をパチリ‼ ※魚もたくさん生息しているのでしょうね!簡単に写り込んでくれましたまだ6月初旬なのにこの日の暑さもなかなかのもので川に入って水遊びしたら気持ちよさそうでしたが、誰も入っていない…恥ずかしいのでやめました(笑)

公園を進むとまた川を渡るつり橋が出てきます。こちらもおススメで、渡って左に進むと…

地元の方が半トンネルと呼ばれている場所があります。トンネルの迫力やこの先に出てくる石灰岩の絶壁も見ごたえがあります!※滑りやすい日もあるようですのでご注意を!中央の緑の敷物の所は滑りにくいようです。また、寒い冬にはトンネルの端から氷柱(つらら)が下がる姿も見られるのだとか…❣

山の緑も深くなっているこの時期は、こちらの方が岩肌がよく見えて白滝のイメージが湧きました。圧倒される存在感です!
迫力の絶壁を見た後は引き返して、またつり橋を渡って戻ります。右下の方に鍾乳洞の入り口が見えています!

鍾乳洞の手前に料金箱があり、楕円形の窓が付いているドアを開けて100円を入れると20分間鍾乳洞内が点灯します。七色に光るライトアップで、時間ごとに色が変わっていく形です!

洞窟内はそれほど大きくなく、通路の下を清らかな水が流れています!

中ほどで階段を上りますが、その下を勢いよく水が流れています。これが滝と言えば滝の様でもあります…‼

階段を上って左へ数mで終点です!距離的には短いのですが、足元を勢いよく流れる水や神秘的な雰囲気も相まって、少し怖いくらいに感じてしまった私には十分な距離でした(笑)

出口(入口)の光が見えてきました ※ライトアップを利用しないと中の方は真っ暗だと思いますので、懐中電灯などが必須だと思います☺

洞窟の入り口(出口)付近には一段とキレイな水が流れているような感じで、この日はミヤマカワトンボの群れが姿を見せてくれました。腹部の青味がかった光沢色がとてもキレイです! 以前、南阿蘇の恐ヶ淵(おそろしがふち)で出会って以来の再会です

公園内には、水汲み場も設置してあります❣ 蛇口は2つです。これは、コーヒーを入れるしかないと思い持ち帰ることに…家でこのブログを書きながらの一杯を楽しんでいるところです。公園の清らかな水や風景を思い出しながらの一杯はやはり美味しく感じてしまいますね
利用上の注意もきちんと明記してあります。飲用される場合は自己責任でお願いします!


公園の中にもトイレがあり、 テーブルやベンチ、東屋、水道などもあります。

暑い夏は、川遊びOKの公園は賑わいそうですね!日陰もありますが、タープで日陰を作ってお弁当を広げたり、のんびり過ごすピクニックのような利用もOKなようです! 公園入口近くのカフェも利用したりしながら、ここ白滝公園でゆっくりとした時間を過ごされてみてはいかがでしょうか?

CAFÉ みなもと

2019.4.1  人が集う素敵なカフェが県道25号線沿いの白滝公園入り口近くにオープン!(営業時間 11:00~18:00/定休日 月曜日)

今回、CAFÉみなもとさんの情報もごお届けするつもりでしたが、白滝公園の内容も多くなってしまったので、また別の記事で詳しくご紹介したいと思います。1年前に訪れた時には寂しくも感じた公園でしたが、カフェを源(みなもと)に人々や地域の息づかいも感じられる素敵な場所になっていました
カフェについて書いた記事はこちらをご覧ください! ➡ CAFÉみなもと

アクセス ※一つの例です!
熊本市内方面からは国道3号線を八代方面へ!宇土市、宇城市を過ぎて八代郡の氷川町に入ったら左折ポイントが近づきます。氷川に架かる氷川橋を過ぎたら国道443号線(県道25号線との重複区間)へ左折です。この辺りが少し分かりにくいですが、宮原郵便局の交差点を左折、国道443号線を甲佐・五木方面へ進みます。しばらく道なりに進んで、左に東陽郵便局を過ぎてすぐの信号のある交差点を人吉・五木方面へ直進です。ここからグーグルマップの表示も県道25号線になります。後はしばらく道なりに進みます。

山道(県道25号線)をかなり上って来ると大通峠(おおどうりとうげ)ループ橋が出てきます!

すぐに大通峠(おおどおりとうげ)トンネルがあります。ここまで来たら後5Km近く下れば白滝公園です❣
片側1車線の舗装道路で白滝公園まで行けますが、カーブの多い山道で時々大きなトラックも通りますので、スピードの出し過ぎには注意されて安全運転で行かれて下さい

★Map