熊本の海岸で…貝殻の名前!?・シーグラスの色!?

熊本の海岸で見られる貝殻たち…

ブログ開設1周年を迎えられたことを記念して、少しお勉強をしてみました!
カワイイ貝殻たちの名前を調べてみることに…。
今回ご紹介するのはこの9種類です

※百均のケースに砂を敷いて入れてみました!
フミガイ ヒオウギガイ テングニシ ミクリガイ サクラガイ キンチャクガイ ハイガイ ネズミノテ タカラガイ のようです!※素人調べなので、間違っていたらすみません💦
今までご紹介した場所で言うと…
弓ヶ浜海水浴場、四郎ヶ浜ビーチ
弓ヶ浜海水浴場、若宮海水浴場、四郎ヶ浜ビーチ
弓ヶ浜海水浴場
弓ヶ浜海水浴場
鍋松原海水浴場、若宮海水浴場
弓ヶ浜海水浴場、四郎ヶ浜ビーチ
鍋松原海水浴場
若宮海水浴場、四郎ヶ浜ビーチ
妙見浦、弓ヶ浜海水浴場
で見られました。※⑦⑧は意外とありましたが、それ以外はなかなか見つからないので、根気が必要です❣
最近のお気に入りはミクリガイです。 おそらくミクリガイだと思いますが…☺

巻貝の形が気に入っていますこの貝殻は今のところ弓ヶ浜海水浴場でしか見ていません。訪れた時に1~2個見つかるかどうかです!
貝の仲間は種類がとても多く、世界では10万種以上、日本でも1万種ほどもあるそうです!なので似ている貝殻も多く、なかなか見分けるのが難しいものも多いようです。

例えばはヒオウギガイとしました! イタヤガイ科の仲間なのは間違いないと思いますが、他にもナデシコガイやヒヨクガイ等、よく似た貝達もいるようですので、違うかもしれません…💦 ※稚貝の1㎝四方ほどの小さな貝殻です! もタカラガイとしてまとめていますが、正式にはたくさんの種類があるようです!

シーグラスの色!


シーグラスの色も少しずつ増えてきました
※色合い等も踏まえて選び、百均のケースに入れてみました!
シーグラスについては…
●赤・オレンジ・黄・紫などはレア!
●茶・白・薄い青・緑が比較的見つけやすい!(キレイに擦れた丸い形も多い)
●同じ色系でもグラデーションが楽しめる!
●2色混ざった物もまれにある!
●ビー玉やおはじきもまれにある!
●小石や砂利の多い海岸の方がキレイに擦れて形が良い。
など…自分なりに感じることもあります。
こちらは小粒のシーグラス!

1㎝にも満たない小粒のシーグラスは、かなり小さな砂利が集まっている部分にあることが多いですが、擦れて球体に近くなっているのでキレイでかわいい感じです

ブログ開設1周年を迎えて、貝殻についての調べ学習もしてみました❣ 本を買ってみたり、図書館に出かけてみたり…なかなか面白かったです。今後も熊本の海で、まだ見ぬ貝殻やレアなシーグラス、ユニークな形の流木等も楽しみに…ビーチコーミングを続けて行きたいと思います!