熊本市の立田山(たつだやま)散歩②~ヤマガラ、アスレチック、まだ紅葉も…❣

立田山散歩の第二弾です
第一弾で、次回アスレチック等の情報もお伝えしますと書いておりましたので、補足情報の取材も含めてまた立田山に足を運びました!(12/10)
🐤まずはこちらの一枚!

前回お腹が黄色いキセキレイがいましたが、今回はヤマガラがトンボ池の近くにいました。以前、金峰山の人なつっこいヤマガラをご紹介しましたが、さすがにこちらでは手にとまってはくれませんでした(笑)
さて、アスレチックですが…

以前はこちらの広いお祭り広場にもあったのですが、現在はありません!写真奥の方から登って行く山道沿いにあります!

お祭り広場の駐車場・トイレがある所の横の道を徒歩で進みます。※車両は進入禁止で緩やかな登りです!

少し進むと左に道があります。木の幹にアスレチックの表示がありますので左折します!

先の白い看板の所にアスレチックがあるようです…登りです!ファイト~❣

こちらは「杉の老木移り」というアスレチック遊具でした!
遊具ごとに看板があり、遊び方も書いてあるようです!

ターザンロープ系?の遊具もありました!これは子供たちにも人気の遊具ではないでしょうか?
訪れた2020.12月の時点で、6つのアスレチック遊具が残っているようです❣ 残りもぜひ探す所から楽しまれてみてください
※最新の状況については立田山憩いの森管理センターに確認されるといいと思います。

立田山憩いの森管理センターでは、森の案内図も頂けました。地図を片手に散策するのもいいですね!私は親切なスタッフさんに紅葉の情報などいろいろと教えていただきました❣
最後に紅葉を…
今回もサクラ池近くの砂利の駐車場に車を停めました。

ここから前方のサクラ池に進みますが、道を後ろの方(逆)に道なりに進んで行くとトイレや駐車場、一番奥まで進むと憩いの森管理センターがあります。

池のほとりに歩を進めると、まだ紅葉が見られました❣

前回のいろんな色が楽しめたもみじはこんな感じになっています!

ドウダンツツジの横を進んで行くと…

紅葉といい感じにコラボしている東屋もあります

道路を渡ってトンボ池やお祭り広場の方に回ると、前回のもみじのトンネルのような所はこんな感じに…

冒頭でご紹介したヤマガラは、最初この木にとまっていました👀

トンボ池をもみじ越しに…

こちらのもみじはお祭り広場の右側奥の方に…

帰りにサクラ池に戻ってくると、この時も風が無く、池の水面が鏡の様に風景をきれいに映していました

野鳥がたくさんいる環境はやはり魅力ですね。いつかカワセミにも出合いたいものです! アスレチックは広場からは隠れたような場所にありますので、穴場的でもあり、探す所から意外とおススメです。 紅葉は、今年の暖かさもあるのでしょうが、木の種類や状況によって色づく時期も少しずつずれていて、比較的長い期間楽しめるのかもしれませんね。また来年が楽しみです。 次回の立田山散歩は2021年になると思いますがお楽しみに❣
★Map ※今回はアスレチックに近いお祭り広場駐車場を示しています。