平野台高原展望所(恋人たちの丘)からの眺望!

平野台高原展望所(恋人たちの丘)


阿蘇五岳も見渡せる素晴らしい眺望です! この日は中岳の噴煙まで見えていました。

黒川温泉から車で10分ほどの所にある平野台(ひらのだい)高原展望所は、瀬の本高原の大草原と阿蘇五岳を一望できる絶景スポットで、別名『恋人たちの丘』とも呼ばれています。展望所にはが設置してあり、幸せを呼ぶ象徴なのでしょうか? 別名にもある通り、恋人たち(カップル)にも人気のようです! 気候や時間が合えば、日の出、雲海、星空などもとてもきれいなのだとか…

 


鐘があると不思議と鳴らしてみたくなるもので…勢いがついて思ったより大きな音がして恥ずかしくなるパターンでした…(笑)

一帯には清流の森親水公園などの散策コースもたくさんあるようで、黒川温泉の総合案内所(ビジターセンター)風の舎(かぜのや)をスタート・ゴールとするウォーキングコース等も設定されているようです。※災害の影響等もあるようですので、風の舎さんでコース状況や安全面をご確認ください。
駐車スペースもありますので車で展望所まで上ってこれます!トイレや自動販売機等はないようです。
トイレは平野台高原展望所を少し下りたところにある親水公園(下の写真)にあります。

趣のあるトイレですが、掃除も行き届いていてきれいでした。何と便座が温かいタイプの洋式トイレなのにも驚きました!「トイレがきれいだと好感と信頼感が増す!」といつも思っていることをここでも感じることができました管理されている方々に頭が下がります!
アクセス
小国・南小国方面から黒川温泉へ向かう国道442号線を進む経路を紹介します。黒川温泉に着く前に、まず黒川トンネルをくぐります。すると、かやぶき屋根の黒川温泉のバス停ガソリンスタンドが見えてきます!

ここは温泉の方には左折せずにそのまま直進です。次に2つ目のトンネル奥黒川トンネルをくぐります!

この2つ目のトンネルをくぐると、すぐに大きな交差点がありますので左折です!

この交差点を左折です!基本的に『平野台』と書いてある方面に向かいます!目的地の展望所まで道が狭い所も出てきますのでゆっくり進みましょう!

道なりにしばらく進んで突き当りの三叉路を右折です!

2車線の道を進み、看板がいくつかある所を左折です!左に正方形の「わらびの辻」という看板があります。

すぐに分かれ道がありますが、左の方に直進です!

小さい橋を渡って進んでいくと交差点がありあす。看板に従ってココを右折です!この四つ角の右側に親水公園、左側の第3駐車場にご紹介したトイレがあります。後は道なりに数百メートル上っていけば平野台高原展望所です!

 黒川温泉を全国区に押し上げた入湯手形の取り組みはとても有名ですが、地域全体で黒川温泉を盛り上げようとする『黒川温泉一旅館』というコンセプトもとても素敵だなと思いました。一つ一つの旅館はもちろん、それを取り巻く里山の自然までを一つの旅館として捉える意識が、先ほどご紹介したトイレのきれいな管理やウォーキングコースの設置等にも表れているのでしょうね!他にも様々な取り組みを実践されているようなので、今後も黒川温泉郷に注目していきたいと思います。

Map