熊本の『ゆのまえグリーンパレス』でCampを楽しむ!①

熊本でCamp!

皆さんがキャンプに求める条件は何でしょうか?
・自然 ・体験 ・温泉 ・料理 ・水遊び
・焚火 ・絶景 ・設備 ・料金 ・撮影
・山 ・海 ・川 ・オートキャンプ …
それぞれにいろいろとあることでしょう!

今回私が紹介するキャンプ場は、
●徒歩圏内に温泉がある。
●トイレがきれいで清潔である。
の2点が特に気に入っている所です。

ゆのまえグリーンパレスキャンプ場

熊本県球磨郡湯前(ゆのまえ)町にあるキャンプ場です!


私が好きなAサイトです。(オートキャンプ可。 車はテントの後ろに隠れています(笑))  木陰もあり、炊飯棟も近くなので気に入っています。

右の建物がAサイトにあるトイレです。上に書いた通り、外のトイレなのによく手入れされていて、今回もきれいでした。
また、ちょっとした水遊びができそうな水路が作ってあります。浅いのですが、よく見ると小さな魚が泳いでいました。

炊飯棟はこちら!奥に小さく見えているのが私のテントです。料理等の場合はとても便利な距離です。

★続いて温泉です! このAサイトから見ると、赤の矢印の所にあります。

ゆのまえ温泉 湯楽里(ゆらり)


テント設営後の『ビール』は最高です! そんな1杯のあとも歩いて温泉に行けたらまたまた最高です!
ここ湯楽里さんは、宿泊できる客室やレストラン等も備えた立派な温泉施設です。私が利用したAサイトから車ならものの1分程で着きますから、十分歩ける距離です。
施設内にはゆっくりとくつろげる雰囲気が漂い、清潔感があります。キャンプ場同様、もちろんトイレもきれいでした。今回朝風呂(6:00~)も利用したのですが、朝早くから施設周りを清掃されているスタッフさんや受付で笑顔で対応してくださるスタッフさんの姿に納得です!温泉には内湯にサウナ、露天風呂もあり、毎回気持ちよく利用させてもらっています。
★キャンパーさん限定お得情報

キャンパーさんはこの入湯手形(800円)を購入することができます。この手形で3回入浴できます。1回400円の入浴料ですからお得ですね! ※ちなみに子供さん(3才から~中学生)の手形は500円です。(1回250円の入浴料)


子供さんがいる場合など、このCサイトもおススメです。石が並んでいる所までのようです。流し台、電源5口(有料)、トイレなどが見えます。ここのトイレももちろんきれいに清掃されていました! 広い芝生広場や草そりができる斜面、キャンプ場受付、ゴーカート乗り場、パターゴルフ場等が近くにあります。

ゴーカート 1周1台300円 コースにはカーブや高低差もあり楽しそうです!


★草そりの斜面の上から!(貸草ソリ1台100円) 下に芝生広場が広がり、一番奥がCサイトになります。

※料金等は変動もあると思いますので、事前にお確かめください!(2018.6月時点のものです)

キャンプもリーズナブルな価格で、小学生以上1泊1名200円、持ち込みテント1泊1張り1000円、持ち込みタープ1泊1張り1000円です。こちらの方も詳しくは事前にご確認ください。

キャンプの楽しみ

のコーヒーは格別です!豆を挽いて香りを楽しみながらハンドドリップでじっくり入れる。その雰囲気も楽しんでいます。
また、今回キャプテンスタッグの「キャンドルガスランタン」も初デビューでした。炎のやさしい揺らぎに癒されました。コールマンの「ルミエールランタン」、スノーピークの「ノクターン」に続いての仲間入りです!

まとめ
今回、熊本市内方面から高速道路は使わずに、ゆっくりドライブを楽しみながら五木村の方を通って、まず、あさぎり町を目指しました。あさぎり町の『おかどめ幸福駅』に行きたかったからです。日本で唯一「幸福」という名前が付く駅とリニューアルされて間もないというきれいでオシャレな駅の売店で素敵な時間が過ごせました。こちらの様子は「おかどめ幸福駅」の記事で紹介します!
キャンプ場は、温泉とトイレでお気に入りとご紹介した『ゆのまえグリーンパレスキャンプ場』でしたが、スタッフさんの対応もです。いつ来てもキャンプ場全体の芝生や雑草の管理が行き届いていて、とてもきれいにされているのには頭が下がります。個人的には、『トイレがきれいな場所はそれだけで好感と信頼感が持てる』といつも思います。帰りもご挨拶に行ったら、笑顔で対応してくれました。ぜひまたお伺いしたいと思います。

★ゆのまえグリーンパレスキャンプ場
●(0966)43-4545
●チェックイン13:00~、チェックアウト正午まで
※注意事項 ・ペットの同伴は不可、花火は禁止になっています。

★Map