江津湖(えづこ)を訪ねて…上江津湖編

江津湖

幼い頃から大好きだった熊本市の江津湖を訪れて、再確認・再発見したその魅力をお伝えします!

水前寺江津湖公園(上江津地区) ~ カワセミに出会う!

長さ2.5㎞、周囲6㎞に及ぶ江津湖は、上江津湖と下江津湖に分かれたひょうたん型をしています。その江津湖を取り囲む形で立地している水前寺江津湖公園は、5つの地区で構成された大きな公園というイメージのようです!

江津湖には600種を超える動植物が生息すると言われています。野鳥も多く、この日はカメラマンが、水辺の宝石飛ぶ宝石青い宝石などの美しい異名を持つカワセミを狙っていました。自転車で偶然通りかかった私は、何と行きも帰りもカワセミに遭遇するという強運に恵まれました 私のカメラではこれが限界…カメラマンの皆さんは、筋トレになりそうなゴッツイ望遠カメラです‼

ココは上江津湖じゃぶじゃぶ池という場所です。きれいな湧水が流れ込む浅瀬で、夏には小さい子どもさんを連れた家族連れで賑わう人気の水遊びスポットです!この時期は野鳥を狙う(撮影)カメラマンがよく訪れるようです。江津湖には5ヶ所の公園駐車場(無料)があり、少し分かりにくいですが神水(くわみず)駐車場のすぐ横です!開閉門時間がありますのでご注意を!詳しくは水前寺江津湖公園の公式HP ›› アクセス方法 ›› 車でのご来場案内 をご覧ください!

江藤ボートハウス

続いて上江津湖に浮かぶ2つの島に架かる橋を渡って行くと、対岸に江藤ボートハウスが見えてきます。私が幼少のころから江津湖のシンボル的なお店のイメージでしたが、創業は何と1881年、百年以上も続く老舗だそうですから当然ですね‼ 何度かボートに乗った楽しい思い出もよみがえってきます

写真中央が江藤ボートハウスです。ペダルボートや手こぎボート、屋形船も浮かんでいます! 左側に水前寺江津湖公園の駐車場の一つ大曲(おおまがり)駐車場があります。

オシャレな外観のカフェもあり、ハンバーガーを始めとするファストフードやドリンク、デザートのメニューも豊富でした。この日はポカポカ陽気だったのでオープンテラスで昼食を頂きました!

頂いたのは、本日のおすすめNo.1にあったモッツァレラチーズハンバーガー(ポテト・ドリンク付きのセットは850円+税)で、とても人気だそうです。※値段はブログ作成時のものですので、お店でご確認ください!

食材は国産の物で全て手作り!注文を受けてから作るこだわりようです。お肉も柔らかく、たっぷり野菜とともに美味しく頂きました❣

テラスからの江津湖の眺めにも癒されます! カワセミのいたじゃぶじゃぶ池神水駐車場の位置はご覧の通りです。池の右側には整備されたみんなの広場が広がり、70台程が停められる市民病院側駐車場もあります。ココも水前寺江津湖公園の駐車場の一つです。上江津湖には3つの公園駐車場があります!

BBQの利用も多いそうで、きれいなBBQガーデンもありました。敷地内のいたる所に花がきれいに植えてあったり、飾ってあります!それだけでもしっかりと管理されている素敵なお店なのをうかがい知ることができました 江津湖のお立ち寄りスポットとしておススメですよ!
※貸しボートやBBQ、屋形船等、お店の詳しい情報は江藤ボートハウスのHPで紹介してありましたのでそちらの方でご確認ください!

水前寺江津湖公園(出水地区)


さて、じゃぶじゃぶ池の方から江津湖をさかのぼると水前寺江津湖公園の出水地区があります。写真は県立図書館横の遊歩道の入り口で、進んで来た道を振り返った所です!横の川は、水前寺成趣園から流れる湧水が集まる加勢川の上流部です!この遊歩道をまた下流側に戻って行くと、日本庭園芭蕉園ゾウさんプールスイゼンジノリ発生地などがあり、じゃぶじゃぶ池の方へ続いています。

遊歩道から見える川の水は、市街地の川とは思えない、山間部の清流のような透明度です

浅瀬に入って水中をパチリ‼ 上の川の水の写真2枚は2018年7月(夏)に撮影したものです!

芭蕉園(ばしょうえん)


2~3mの高さとダイナミックな葉を持つ芭蕉という植物が群生している芭蕉園も出水地区にあります!

時期的に葉が枯れ気味ですが、それでも南国のジャングルのような雰囲気があります!

芭蕉園の周辺は湧水地なので、のんびり歩き回るのもなかなか気持ちいいものです

芭蕉園やゾウさんプールの周辺は蛍が鑑賞できるスポットにもなっているようです!※5月上旬~6月上旬の19時~21時ごろ飛翔するようですが、詳しくは水前寺江津湖公園の公式HPでホタルの情報(お知らせ)が出るのではないでしょうか⁉(2018年も出ていました)

こちらは朝霧の立ち込めるゾウさんプール!こちらも夏には人気の水遊びスポットです💦

早朝で少し薄暗いですが、ココは上江津湖の市民病院側駐車場側から見たみんなの広場です! 遊歩道やベンチ、東屋等も整備された広い芝生広場です!奥の方にじゃぶじゃぶ池があり、きれいな湧水も流れています!

この早朝に、またカワセミに出会えました!なんとも愛らしい姿です

水道の100%を地下水で賄っている熊本市。人口70万人以上の都市では日本唯一だとか…! 江津湖は市街地にありながらも湧水量1日40万トンを誇り、水の国水の都地下水都市などとも呼ばれる熊本のシンボル的な存在の一つです。2008年(平成20年)には、水前寺江津湖湧水群が環境省選定の平成の名水百選にも選ばれています。電車通りから入ってすぐの市街地に現れるオアシス「江津湖」は魅力いっぱいですよ❣

 

アクセス
上江津湖にある水前寺江津湖公園の3ヶ所の駐車場です‼ 無料ですが開閉門がありますのでご注意を!
利用時間は、基本(4月~9月)9時~20時、(10月~3月)9時~19時のようです!
神水(くわみず)駐車場 ※ココが一番分かりにくいかと思います!

県道28号線の通称電車通りと呼ばれる部分を健軍方面から東バイパス(国道57号)を越え、350m程(東バイパスから)で市電の八丁馬場(はっちょうばば)電停八丁馬場バス停があります。その少し先,電柱の手前を赤い矢印の方に左折します。道の入り口が青く舗装してあります!
左折した後は、住宅街の中の細めの道をまっすぐ進むと突き当りが駐車場です!左折のポイントを通り過ぎないようにご注意を‼
市民病院側駐車場
東バイパス(国道57号)の熊本市民病院の所の交差点から江津湖方面に入ります!熊本市動植物園の正門に向かうときに曲がる信号のある交差点ですが、動物園とは反対方向に曲がります!曲がるとすぐ小さな川が流れていますので、左折して川沿いを進んでいくと右方向に駐車場があります。
大曲(おおまがり)駐車場
この駐車場はグーグルマップで表示されましたので★Mapの目的地として載せておきます!
★Map