鴨川河畔公園 ~ ワードで描く水の国『熊本』

ワード絵画(Word Picture)


文書作成ソフトのワード(Word)で絵を描き、その場所も紹介していくコーナーです!!

今回は場所というよりは、熊本で出会った生き物(淡水魚:オヤニラミ)を描いてみました。
~ 想像・空想・幻想・理想も含めたイメージです ~

タイトル: 『 水の国の住人 』

オヤニラミは一見いかつい外見で外来種っぽいですが、日本の固有種です。この淡水魚と出会った熊本の場所ももちろん紹介します。憩いの場として、遊び場としても人気な所です。

鴨川河畔公園(かもがわかはんこうえん)

熊本県菊池市七城町にあり、鴨川の河川敷を整備して作られています。大型遊具やトイレがある上流は水遊びのできる親水庭園ゾーン、中流は魚釣りゾーン、下流は舟遊びゾーンとなっているようです。 ※オヤニラミは魚釣りゾーンで釣りました!

水遊び



写真の辺りが上流で、夏には水遊びをする家族連れで賑わいます。※雨の後の増水も含めて子供さんの安全には十分ご注意ください! 遊具のある広場と川を挟んで反対側の芝生広場の方にも水遊び場が作ってあります。

ココは日によって水のにごりも出る川と違って水がいつもきれいなようです。引いてきた水がパイプから勢いよく出ていました。水深も浅く、日陰になる部分もあるので人気のようですね! よく見るとココにも小魚が泳いでいました。

バーベキュー


写真の遊歩道に囲まれた芝生の部分はバーベキュー可能エリアです。ただし菊池市役所七城支所に事前申請(詳しくはこちら)が必要です。
3月下旬ごろから桜も咲き始めるそうで、お弁当を広げたりBBQをしたり、お花見スポットしても人気なようです。

遊具


人気の「カブトムシローラースライダー」(高さ4m長さ18m)がある大型遊具!


1歳~3歳対象の遊具施設! 柵で囲ってあるので安心ですね! 中にベンチもあります。


年齢にあった遊具や休憩用のシェルターなど、人に合わせた配慮がうれしいですね

魚釣り

魚釣りOK」という公園もなかなか少ないのではないでしょうか。※支所の方に確認もしました(笑) ただし中流域ということなのでマナーは必要です。上流では水遊びを楽しまれますので、釣り針などがあったらケガもしてしまいます。十分距離を取ることにしました。

上流から少し歩いてきたところです。写真左奥に遊具が見えます。写真は「鴨川公園橋」という橋の所から撮ったものです。上流の遊具やトイレがある近くに「永徳橋」という橋があり、そこから下流に向かって一つ目の橋が「鴨川公園橋」です。私はその「鴨川公園橋」の下流側で釣りをしました。

写真の橋が「鴨川公園橋」です!見えていませんが左側には芝のグランド「七城運動公園」があります。この辺りで釣りをしましたが、ここまでくると静かなもので、時々散歩の方が通られるぐらいです。※ただし、水深のあるところも出てきますので子供さんなどは十分な注意が必要です。
🎣釣果…この場所でオヤニラミムギツクドンコフナなどが釣れました。

おまけ

オヤニラミのオスは繁殖期に婚姻色(こんいんしょく)が体に現れます。個体にもよりますが、青い斑点や模様が出てきれいです。また、エラの上にある丸い眼状紋にも青や黄色、赤などが混じりカラフルです。

鴨川公園橋の親柱には、町魚「オヤニラミ」という表示もありました。水がきれいで水生植物が生え、流れが緩やかな岸辺を好むと言われるオヤニラミ…湧水や川も多い七城町ならではの淡水魚ですね!
子供たちの水遊びや魚釣り、公園で遊ぶのどかな風景がいつまでも続く場所であってほしいものです!!

★アクセス
熊本市内方面からだと、お城を模した建物が目を引く七城温泉ドームを目指してください。七城温泉を過ぎて県道53号線を菊池方面に向かうと右にJAのガソリンスタンドがあります。そこを右折すると右に七城運動公園、左に鴨川河畔公園が見えてきます。

県道37号線から! ※この交差点を右折すると、以前の記事で紹介した「前川水源」があります! 鴨川河畔公園はそのまま直進です!


県道53号線から! 城を模した外観が目を引く七城温泉ドーム!


県道53号線沿いのJAのガソリンスタンド! 信号を右折!

看板あり! 右折です! 左には七城小学校も見えています!

★駐車場
遊具やトイレがある方に5台程度の駐車場。芝生広場の方には広い駐車場がありますのでたくさん停められます。

★Map